sunshine+cloud

GOOD SWELL JOURNAL/LOW KEY PEOPLE/#33

LOW KEY PEOPLE #29

おーい元気かと、久しぶりの顔に出会うのは、大抵近所のスーパーで、どちらかが声を掛けてくる。でも夫婦とお嬢さんと3人で暮らしているYさん一家のように、スーパーに行く度に出会うという人たちもいる。普段、4軒ほどある近所のスーパーをそのときどきの気分で使い分けているが、どうしたことか、昨日はあっちで、今日はこっちという、時間帯も一緒で、まるで行動を共にしているかのように会うことが多い。普段、お互いの家に行き来することなどめったにないのだが、お互い、スーパーで出会うだけで、それぞれの最近の動向を知ることになる。 Yさん一家は、お互いの奥さん同士はロンドンで出会ったのが初対面で、こちらはご主人と雑誌の取材で会った経緯もある。それも30年も前のことで、Yさん一家とは自分たちがまだ東京にいた頃からの知り合い。その頃は原宿などで店を構えていた。それがいつの間にか店仕舞いしてしまい、葉山に土地を探し、丘の上に瀟洒な家を建て住み始めた。見た目は、なんとも優雅な生活を送っていて、夏になると水の大きなボトルを抱え海に行く姿をよく見かけるなど、海辺の生活を満喫している。とにかく徒歩でどこまでも歩くというのがつい最近までの姿で、夏も冬も、とにかく元気な笑顔がいつもある。しかし、不思議なのは、ときどき2ヶ月ほどまったく会わないときもある。お互いどこかに出掛けていたわけではないのだが、再び出会い出すと、それこそ毎日のように会う。昔も今も不思議な一家なのだ。(h、n)

<< OLD ENTRIES

RECENT ENTRIES >>