sunshine+cloud

GOOD SWELL JOURNAL/IN THE SUN/#25

いま頭を悩ませているのは、その昔、ギャラリーをやっていたように、葉山でもう一度何かを始めようとしていることで、日々、なんだかうずうずしている。それは、その答えがはっきりと出ないというところ。もとより資産などないから、あまり派手なことはできない。できるとすれば、なんだかショボイと言われそうなことなのだが、年齢的にも友人知人との関係は広いので、そういった人たちを含めて何か愉快なことができればいいなあと思っている。また、自分のこれまでの仕事の整理ということもある。本やCD、レコード、それに多くのガラクタ。
これまで作ってきたものなど、一度も整理整頓しないまま、ずっと放ってあるので、大変な量になっている。とにかく、そうしたものを整理しながら出来る商いはないのだろうかと、そんなことを合わせて考えてもいるので、何かを始めたいと思う気持も、そのきっかけになれば好都合といった、調子の好い考えなのだ。で、思いついたのが古本屋なのだが、その場所がない。密かに自分の集めた本などを売りさばき、こっそり商品なども作って、それも売る。洒落たよろずやといったところを古書店という名のもとに始める。そんな計画を目論んではいるのだが、上手い場所がなければなあと、これまた日々悩む。
名前も日本語とフランス語、両方で考えたから、ロゴ入りのバッグやTシャツなども作ってしまおうとか、そうだ通販だとか、あれこれ考える。しかし、ずぼらな人間の始めることなので、頭に描くようなことは絶対にできない。昔と同じようにどんどん赤字になって、もう止めようとなるかもしれない。しかし、静かな余生への憧れもあるので、先の先を考え、これまでの集大成のような形が、どんなにしょぼくても生み出すことができればなあとは思っている。(h、n)

<< OLD ENTRIES

RECENT ENTRIES >>