sunshine+cloud

いつも一人で歩いていた散歩道を今は息子と二人で歩いている。よちよち歩きの息子の手をとりゆっくり、ゆっくり。道に転がっている小さな石。道端に咲いているお花。今まで何気なく見ていたものが小さな息子の目には宝物のように見えるらしい。もしかしたら何気ない日常の中に大事なものが潜んでいるかもしれない。

  19  

  19