sunshine+cloud

クリスチアーノ ロナウドという選手を好きになった。会見で10歳位の少年がメモを見てポルトガル語で『ロナウドのような選手になっていつか一緒にプレーしたい。』と話した。ポルトガル語がたどたどしくて、会場に失笑が起きた時『なぜ笑うんだい?充分僕には伝わったよ。有難う、待っているよ。』と言葉を返した。スルーしてはいけないことってあると思う。

  3  

  3